vol.1「笑顔」

はじめまして。今回、就活生のみなさんにメッセージを送る機会をいただきました。何回かにわたってみなさんのお役に立てる情報をお送りできればと思います。

 

まず初回は少し軽めの話題で「笑顔」についてお伝えしたいと思います。

 

最近の就活は長丁場になりがちです。毎年就活生を見ていると、だんだんと疲弊してきて、表情が曇ってきている人をいっぱい見ます。笑顔は自分のコンディションのバロメーターです。これからの就活生活でいろいろと大変なこともあると思いますが、ふと鏡で自分を見て、いい表情ができてなければマズイと思いましょう。塞いだ気持ちで就活を続けてもうまくいきません。まずは気持ちをポジティブに保てるようにいろいろと工夫してみましょう。

就活が本格化する前に言ってもあまり実感がわかないかもしれませんが、結構大事なポイントです。頭の片隅に残しておいてもらえれば幸いです。

spcolumn0001_02

 

 

面接においても笑顔は重要です。面接では質問に対して、いい回答(模範回答)ができれば合格すると思っている方も多いでしょうが、それは間違いです。学校のペーパー試験と違って、正しい答えというのはありません。自分という商品を売り込んで買ってもらえるかどうか、ということです。セールスに近いと思ってください。別の言い方をすれば、彼女(彼氏)を口説く時と同じです(笑)。そういう時はやはり笑顔って大事です。

 

あまり作り笑いをする必要もありませんが、自然といい笑顔で会話ができるのが理想です。僕は自分の就活時は面接が楽しくて、面接官と最後は笑顔で話していた記憶があります。そういう面接はだいたい通過できます。

 

ぜひみなさんも面接を楽しめるくらいになっていただければと思います。

 

木村共宏kimura


工学部卒業後、総合商社にて18年勤務。海外営業12年、人事6年。採用チームのリーダーも務める。
2015年に退職し、現在は地方創生、人材育成、各種事業支援等を行う。