-OGキャリア-
廻田彩夏 氏
 ㈱Criacao

廻田彩夏 CPO

Q.経歴

  • 2006年3月 神奈川総合高校卒€
  • 2011年3月 立教大学 経営学部国際経営学科卒
  • 2011年4月 丸紅株式会社入社
    電力部門にて北米、中南米地域の電力新規事業投資、及びアセット管理を担当。
  • 2013年4月 NPO法人ブリッジフォースマイル入職
    児童養護施設の子供達の自立支援事業を行うNPOにて、法人営業、広報を主に担当。大型イベントの運営、ボランティアマネージャーを経験。
  • 2013年9月 第一子出産
  • 2014年1月 NPO法人キズキ入職
    ひきこもりの子供達のための学習支援を行うNPOにて、バックオフィス業務改善を担当。
  • 2014年11月 第二子出産
  • 2015年1月 個人事業主として開業
  • 2015年4月 株式会社Criacao 、NPO法人キズキ、NPOマネジメントラボ、ほか

Q.スポーツ歴

サッカー(8年程度)

Q.現在の仕事についてについて

「一人でも多くの人が、自分の色に自信を持って、その色をより輝かせ自由に人生をデザインできる世の中を作りたい」という思いのもと、理念と共感する方々とお仕事をさせていただいています。

Q.ファーストキャリア選択の軸について

「笑顔の連鎖」をグローカル(グローバル x ローカル)に生みたい

Q.学生時代力を入れた活動について

高校時代から世界中に「笑顔の連鎖を生みたい」と、シンガーソングライターとして、曲を作り、様々な所で歌い、CDの収益を寄付する活動を開始、大学時代には国内外問わず歌う場所を拡大。一方で、大学ではGlobal Businessを専攻し、ビジネスで社会課題を解決する方法を模索。長期休暇の度にメキシコへ行き、現地のストリートチルドレンの施設で働いていました。人生生きているだけでたくさんのinputがあるから、意識的にどんどんoutputして世の中に還元していかなければ、と思う中で、歌うだけじゃoutputが足りなくなると感じ、「笑顔の連鎖・「グローカル」をキーワードに就職活動を行いました。

Q.スポーツを通じて学んだことが仕事に活きていると感じること

サッカーでは、ボールを持っていないときのプレーが大事であること、パスがコミュニケーションであること、良いことも悪いこともみんなのものだということを学びました。チームの中でどうやって自分の強みを発揮し、貢献するのか、チームの連携が大事な一方で、個人としてスキルアップする努力も大切、という目線は、フリーランスで色々な方と働く中でとても活きています。

Q.就職活動をしている体育会学生に向けてのアドバイス

自信を持って、できることをどんどん再認識すること、自分の可能性を信じて、たくさんの人と話して、本質を見い出すことを、この機会に挑戦してもらえたらと思います。どんな未来も、自分の手で自由に描けます!でも描いた未来への最短ルートは、日々コツコツとスキルも人間力も惜しまず努力をして積み上げていくことです。皆さんが自分らしく輝ける未来を、応援しています!