-OBキャリア-
赤倉 一行氏
大手総合商社(京都大学体育会蹴球部)

赤倉一行 さん

11157454_1081531775196321_3900775532476287486_o

Q.プロフィール

  • 京都大学経済学部 体育会蹴球部
  • 神奈川県出身

Q.内定先

大手総合商社

Q.スポーツ歴

サッカー歴16年

Q.学生時代の体育会活動について

体育会蹴球部において4年間プレイヤーとして部を強くするために尽力してきました。戦術やスキル面、そして組織力など様々なアングルからチーム強化に努めました。

Q.就職活動の軸について

私は就職活動の軸として、企業理念を重視していました。その企業理念が私から見て美しくかっこよく思えるかどうかです。ちなみにここでいう企業理念とは文字としての企業理念ではなく、その企業で働く”人”から伝わる企業理念の事です。私にとって仕事の内容や規模、働く場所はあまり重要でなく、ただどんな想いを持った人と共に仕事をするのかが重要でした。やった事のない仕事を文字で説明されても実感が湧かなかったため、説明会やOB訪問などで話すその人から伝わる企業のイメージを必死に掴もうと努力していました。

Q.今の内定先を決めた理由

掲げている企業理念が美しく、そしてOB訪問で出会う人や面接で出会う方々の多くがその理念をしっかりと体現しているように思えたからです。

Q.部活を通じて学んだことで就職活動で活きた経験について

自分の考えや想いを言葉として相手にしっかりと伝えられるようになった事です。グラウンドの上で身体を動かしながら自分の言いたい事を伝えるためにはイメージを分かりやすく言語化する事が必要でした。こうした言語化の訓練によって自然と相手に上手く伝える事が出来るようになったと思います。自分の想いを明確に伝える事は簡単で当たり前のように思えて実は意外と難しいのです。いくら良い考え、経験をしていても面接という場で伝える事が出来なければ意味がありません。

Q.就職活動をしている体育会学生に向けてのアドバイス

自分について良く考えてみることが大切です。自分についてしっかりと知る事が出来なければ次のステップは無いと思います。自分が何に楽しみを感じ感動し、どういった特徴を持っているのか。こうした特徴はどんなに些細なものでも自分のエピソードに基づいたものであれば、私は良いと思います。自分がどんな人間であるのかをしっかりとアピールする事、これが一番大切だと思っています。