スポーツに本気で取り組む学生を、
社会で活躍できるリーダー人材に!

部活向けの、チームマネジメントセミナー・就職活動セミナー・個別相談会のお申し込みはこちらから

OURCONCEPT

「自分らしさ」を追求していく姿こそがキャリアの追求である。(by ダニエル J.レビンソン:心理学者)
自分らしさと最も向き合う"部活動"を通じて自分を知る、その自分で次のキャリアを切り拓いていく!!

NEWS&TOPICS

CriacaoCareer参加者の声

Column

Uploaded image

神田義輝

株式会社山愛
スポーツ事業部長
株式会社リクルートエージェントで転職の支援や、日本プロサッカーリーグにて、Jリーグ選手へのキャリア教育、セカンドキャリアのサポートを経験。
2015年12月10日
vol.3「スタンス」
2015年12月3日
vol.2「内面的力」
2015年11月20日
vol.1「人間力」
Uploaded image

木村共宏

元総合商社
採用マネージャー
工学部卒業後、総合商社にて18年勤務。海外営業12年、人事6年。採用チームのリーダーも務める。 2015年に退職し、現在は地方創生、人材育成、各種事業支援等を行う。
2015年12月10日
vol.5「オワハラ」
2015年12月3日
vol.4「人事を尽くして天命を待つ」
2015年11月27日
vol.3「本質論」
Uploaded image

丸山和大

株式会社Criacao
代表取締役社長 CEO
新卒で入社した伊藤忠商事に7年間勤務し退職。2013年株式会社Criacao創業。サッカーチームを運営するとともに、アスリートや体育会学生を中心とした、キャリアマネジメント事業を行う。
2015年12月10日
vol.14「『自分らしさ』と向き合うことの意味」
2015年12月7日
vol.13「企業選びの考え方」
2015年12月4日
vol.12「思考と行動について」
Uploaded image

卓間昭憲

株式会社Criacao
元総合商社

キャリアメンバー

Criacaoのキャリアアドバイザーがあなたらしいキャリア形成の力になります!
Uploaded image

丸山和大

株式会社Criacao 代表取締役CEO
1984年3月29日生まれ
神奈川県出身

【略歴】
立教大学経済学部経営学科
伊藤忠商事(株)入社(2006年~)
株式会社Criacao(2013年~)

小学生からサッカーを始め、高校時代は全国高校選手権大会出場。大学では主将として70名の組織で日本一達成。社会人でもCriacaoというサッカークラブで活動しております!

【得意領域】
企業経営、また前職の総合商社で培ったビジネスに関わる全般に対してのアドバイスできます。キャリアに関しては今まで述べ5,000人を超える体育会学生や一般学生向けのキャリアサポートを行なってきました。また大学(立教大学等)でのキャリア講師実績や、企業向けの採用コンサルティング事業でも多数の大手企業から優良ベンチャー企業まで幅広く採用支援をしているため、学生・企業目線・経営者目線でのアドバイスができます。

【挫折経験】
日々挫折の毎日な気もしますが、高校時代のサッカー部時代、全国大会(インターハイ)でレギュラーだけでなくメンバーからも外された個人的な挫折経験や、大学時代にサークルのマネジメントで大失敗した経験等、成功以上に挫折経験があったからこそ今の自分があると思っています。
Uploaded image

剣持 雅俊

株式会社Criacao 取締役COO
1984年12月9日生まれ
神奈川県出身

【略歴】
中央大学商学部経営学科
ロバート・ウォルターズジャパン株式会社入社(2007年~)
株式会社Criacao(2013年~)

Jリーグ誕生をきっかけにサッカーを始める。サッカーの強い学校に行きたい、という思いで中学受験を選択。中学から桐蔭学園に入り6年間サッカーに打ち込む。 大学進学とともにスポーツから離れ、在籍中にカナダに留学の経験を持つ。就職活動はほとんどせず、フラフラしていたところ縁あって外資系ヘッドハンティングファームに入社。営業・コンサルタントとして多くの外資系企業の人事役員、候補者に対する人材コンサルティング業務に従事。IT・オンライン業界を中心とした人材市場における新規開拓、採用業務全般に携わり、企業と候補者の両サイドにおけるコンタクトポイントとして、市場状況を把握、最適な人材マッチングの遂行。チームマネジメントも経験。6年の経験を経て、株式会社Criacao創業。

【得意領域】
自分自身は内向的かつ感情型のタイプの人間です。周りのことをよく見て、上手くいっている人の型を真似し続けてきました。 その中に自分らしさを見つけられるようになり、できないことを一つずつできるようにしてきました。会話をしながらその人が大事にしている価値観や、その人らしさを見つけていくことが得意領域です。

【挫折経験】
サッカーをやるために桐蔭学園中等部に入学したが、最初のセレクションで部活に入れてもらえなかった。1年間、学園内にグラウンドを持たない同好会に所属をした。他の人は来たり来なかったりする中、自分は当たり前に行き続け、部活が終わったら自主錬をし、部でやっているメンバーのプレーを見続けた。その姿勢をかってもらい1年が終わる頃に部活に入れてもらうことができた。桐蔭は中学も高校も同じグラウンド半面ずつで練習できる環境だったことから、常に目標となるプレイヤーがいたことが自分には大きかった。高校3年時には神奈川国体に選出。インターハイ、選手権も出場。「頑張らなければ、自分の居場所なんてない」という意識を中学1年のスタート時に持てたことが、自分の人生に影響を与えている。当たり前に大事なことを当たり前にやり続ける成功体験を積めたことも、この挫折経験による。
Uploaded image

竹田好洋

株式会社Criacao 取締役CSO
1981年12月5日生まれ
神奈川県出身

【略歴】
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)(2000年~2010年)
上智大学文学部新聞学科(2001年〜2002年)
中央大学商学部経営学科(2006年~2010年)
株式会社efcuore(2010年~2014年)
株式会社Criacao(2014年~)

小学校時代は少年野球、体操に勤しむ。中学からはサッカーに転向。 2014年に株式会社efcuoreを創業し・フットサルメディア「スマイルフットサル」を立ち上げ、コミュニティ事業を展開、外部人事採用担当を数社経験。高校同級生とチームを立ち上げ社会人フットサルリーグに参戦。神奈川県1部まで昇格。(2000-2005) その後関東フットサルリーグ1部コロナフットボールクラブ権田にてプレー(2005-2009)

【得意領域】
大手企業の採用担当の経験、これまで大学体育会学生5,000人と向き合ってきたノウハウと理論で、学生の深い自己理解と可能性の発掘に向き合うのが得意です。

【挫折経験】
チームを率いる立場の時にチームとして、選手として、「こうあるべき」というものをメンバー全員に突き付け、怒鳴り散らしていました。正論ではあったので、メンバーも否定出来ず、苦しい想いをさせ、メンバーが辞めてしまう事態にもなりました。みんなの「改善点」ばかりに目がいき、みんなの「良さや強み」に目を向けることが出来ませんでした。自分の価値観をメンバーに押し付けることが組織の可能性を狭めてしまう、また正論だとしても相手の立場や背景を考えて伝え方を考えなければ伝えたいことも伝わらないと痛感したキッカケです。
Uploaded image

岡本達也

1986年9月19日生まれ
静岡県出身

【略歴】
ジュビロ磐田(2005年~2007年)
順天堂大学スポーツ健康科学部(2007年~2011年)
水戸ホーリーホック(2011年~2013年)
ガイナーレ鳥取(2013年~2015年)
株式会社Craicao(2015年~)

キャリア教育事業、ブラインドサッカー、栄養事業に従事しながら、自分自身の原体験とビジネス界での学びを融合し、アスリート事業を立ち上げ。 現役のトップアスリートとビジネスパーソンが共に学ぶCriacaoアスリートカレッジ、アスリートが講師となり、スポーツで培った力を社会に形を変えて還元していくアスリート研修など、スポーツの価値を拓き、豊かさが循環する世界の創造に邁進中。

【得意領域】
自分自身のスポーツからビジネスへの挑戦経験は、大学の体育会学生のキャリア選択時と状況が同じだと思っていますし、全くビジネス界のことをわからない状況から就職した経験の中でどんな知識を得て、思考し、行動したかについてお話することができます。 スポーツでの経験を言語化し、自己理解を促していくような深掘りもお手伝いできます。 また、自分自身のプロ選手としての挫折経験、成功体験はもちろん、トップアスリートの競技との向き合い方や思考にも多く触れてきていますので、競技における個人のパフォーマンスやチームに関してもお話できます!

【挫折経験】
高校卒業後、夢だったプロサッカー選手となったが、厳しいプロの世界の中で2年間で公式戦出場はわずか2試合。 なんとか3年目で飛躍をと意気込んでいる中で、チームから戦力外通告を受けた事。 小さい頃から夢中になり、全てをかけて挑んできた世界でチャレンジすることすらできないという宣告は、自分の全てを否定されたように感じ、人生が終わったような感覚に陥り、絶望した。でもその出来事があったから、今の自分がいるし、そのおかげで自分自身の人生は本当に豊かなものになっていると確信しています。
Uploaded image

阿部雄太

1991年7月26日生まれ
千葉県出身

【略歴】
早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)(2010年~)
株式会社リクルートキャリア(2015年~)
株式会社Criacao(2017年~)

小学校1年より、サッカーをはじめ、 20年間GK一筋で現在もCriacaoでプレーをしている。 高校時代は渋谷幕張高校にて副将を務め、 大学では早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)にて GK兼主務として日本一を経験。また早慶戦の プロジェクトリーダーとして1万3千人のイベント動員に成功。

その後、リクルートキャリアに就職し、新卒紹介事業に従事。 100名以下の中小企業から大手一部上場企業まで 幅広いクライアントの採用支援を行う。 2017年10月に株式会社Criacaoに転職し、今に至る。

【得意領域】
早稲田大学での主務の経験、リクルートキャリアでの 営業経験を通し、「採用」「組織活性」という 部分においては知見をもっています。 また300社を越える様々なクライアントと仕事をしてきたため 業界・業種・職種については網羅的に基礎知識をもっています。

【挫折経験】
中学時代は街のサッカークラブで3番手キーパー。高校も副将だったものの、後輩にポジションを奪われ、試合に出場できなかった。大学時代は2年生の時に公式戦の出場機会を得るも6試合目で顎を骨折。常に挫折と悔しさを持ちながら、サッカーに向き合ってきました。ただ、プレーするだけではチームに貢献できない環境だからこそ、どうやって生き残るか、どうやってチームにバリューを発揮するかを常に自分に問いながらここまでサッカーを続けてきております。自分なりのチームへの貢献方法に悩むことがあれば、一緒に話をしながら、考えていきましょう。
Uploaded image

卓間昭憲

1991年5月25日生まれ
鹿児島県出身

【略歴】
東京大学文科一類、法学部(体育会サッカー部所属)(2011年~)
伊藤忠商事(人事・総務部所属)(2015年~)
株式会社Criacao(2017年~)

幼稚園からサッカーを始め、小学生からはサッカーに加え陸上、水泳も始めた。 小学生の時、県大会の短距離種目で優勝し、自分が陸上向きだと自覚しつつも、チームスポーツの面白さに惹かれ中学生以降サッカーに専念。 中学生の時にクラブチームで九州大会等の大舞台を経験するが、高校のチームからオファーがなかったため、勉強も本格的に始めた。大学では体育会サッカー部での活動に打ち込んだ。

2015年に伊藤忠商事に入社し人事・総務部に配属。給与・厚生関連業務に従事。スポーツビジネス及びスポーツを使った社会課題解決に関わるため、2017年より株式会社Criacaoに転職。

【得意領域】
部活動と就職活動を両立した経験を伝えることです。大学4年生の時には部活動で幹部年代としてチームマネジメントと選手の両立に四苦八苦しながら、就職活動にも妥協せずに取り組みました。部活においては下級生の意見をしっかり聞きつつも、全てを反映できることはできないということを理解して責任を持って決断する重要さを学びました。一方、就職活動では自己分析を徹底的に行った上で、業界・会社選びを行うことの重要さを学びました。以上のような経験から、体育会の活動に真剣に取り組みながら就職活動を行う体育会生の相談に対して力になることができると思います。

【挫折経験】
サッカー人生で怪我による手術を4回経験しており、長期間プレーできないリハビリ中のモチベーション維持に苦労した。また、大学3年生の後半に怪我をして4年生の半ばまで復帰できなかったため、リハビリとチームマネジメントの両立でも苦労した。しかし、リハビリ期間にこれまで避けていた筋力トレーニングに取り組むようにし、最終的には復帰後リーグ戦メンバーに入ることができた。チームマネジメント面でも自分が苦しんだ経験から、怪我人をケアする仕組みを整えたことで、怪我人のモチベーション維持に貢献することができた。
Uploaded image

土田雄弘

1983年8月生まれ
北海道出身

【略歴】
国士舘大学体育学部体育学科
株式会社コムスン(2006-2009)
株式会社イーウェル(2009–2015)
株式会社Criacao(2015- )

転勤族の家庭に生まれ、幼少期からスキー、野球、水泳、サッカー、アイスホッケー、スノーボードと転校先に合わせて様々なスポーツに触れる機会に恵まれ、自然とスポーツに関わりたいと体育教師を目指す。 大学時代は約80名が所属するサッカーサークルの副代表を経験。大学4年次にサッカーチームCriacaoの初期メンバーとなる。 社会人となり最初の3年間は激動の時を過ごしたが、入社2年目で事業所長を経験しマネジメントを学ぶ。全く畑違いのシステム職に転職し保守から開発まで幅広く従事し、2015年株式会社Criacaoに入社。

【得意領域】
特技や大舞台などでの経験もなく就職活動にもあまり向き合わなかったが、社会人となり新卒入社半年後に会社の不正事件でダメになる会社組織と、モチベーション高く活動している社会人サッカーチームの組織それぞれの組織の中での自分を分析。 経験ゼロの職種やベンチャーに転職した経験から、今やりたいことが見つからない、自信が持てない学生の自己理解や深掘りをお手伝いできます。

【挫折経験】
中学3年次にサッカー部のキャプテンとなったが、チームを勝たせたいという気持ちだけが空回りし、周りを顧みずに高い要求するだけになってしまい部員全員と対立し孤立してしまった。ただ、その経験があったからこそ相手の立場に立った考え方や、本気でぶつかりあえたからこそ伝わる想いがあることを、身を持って実感し学ぶことができた。
Uploaded image

原田 亮

1987年10月14日生まれ
神奈川県出身

【略歴】
慶應義塾大学(2007年~)
慶應義塾大学大学院(2010年~)
ソニー株式会社(2012年~)
株式会社Craicao(2017年~)

三人兄弟の末っ子として、兄について回りながらサッカーに夢中になる。

中学時代は川崎フロンターレJr.ユースに所属するも、仲間と馴染めないことに苦しむ。

高校は補欠入学だったこともあり、休み時間も一人黙々と勉強し、760人中9位になり表彰を受ける。サッカー部キャプテンになるものの、後輩から練習ボイコットされるなど、チームマネジメントに苦しむ。

大学では理工学部にて情報工学を専攻。プログラミングの経験などから、体系立って物事を捉えることの大事さを学ぶ。理工学部体育会サッカー部に所属。役職につかず、ピッチ内で強みを発揮することにこだわった結果、得点王として初優勝に貢献。

大学院では交通渋滞解消をテーマに研究。一人で黙々と作業することに限界を感じる。 複数社のインターンに参加。自分が井の中の蛙であることにショックを受けるも、視野を大きく広げる。

ソニー入社後は調達業務(バイヤー)に配属。泥臭いことに向き合う、本質を追求する姿勢の大事さを学ぶ。社内有志活動に参加し、コートジボワールでパブリックビューイングを実施。仕事をする上で大事にしたい価値観が醸成される。 新規事業部門に異動し、事業立ち上げやマーケティングに従事。新しいものを作り上げる難しさと面白さに心が揺さぶられる。

プライベートでは社会人サッカーチームに所属。一度辞めて出戻りした経験などを経て、信頼されるとは何かを身をもって体験する。 株式会社Criacaoに入社。自分が大事にしたい価値観を仕事でも体現することを目指し、新しいキャリアをスタート。

【得意領域】
・大企業メーカーでの様々な職種の経験
新規事業立ち上げやマーケティングといった一般的に花形と言われる業務から、 調達やプロジェクト管理という泥臭い業務まで、幅広い経験をしてきました。 携わった職種はもちろんのこと、他部署との繋がりも大事にしながら仕事をしてきたため、 様々な視点から企業を深掘りしていくことができるかと思います。

・悩みながらも自ら決断してきたキャリア選択の経験
ソニーでは、公募制度を使った職種異動、業務外の時間を使った有志活動への参加、 そしてベンチャー企業への転職を決断してきました。 元々は辛い環境から楽な環境に逃げ続けてきた自分が、大切にしたい価値観を見つけ、それに向き合い、そしてキャリアを選択してきた経験を、同じように悩んでいる方々に少しでも還元していければと考えています。

【挫折経験】
前担当者の成功を引き継いだものの… 携わるサービスの利用者を倍増させるという目標を掲げ、リーダーとともに実施して成功。 それを引き継ぎ、一人で担当して実施するものの、突然全く成果が出なくなる。 起こった要因を探りながら改善を図るものの、全くリカバリ-することができず、 一人で抱え込み、時間を大幅にロスしてから同僚や上司にフォローしてもらうことに… 成功しているときほどその要因を振り返ることが大事だと学ぶとともに、 本当の意味での責任感とは何かをはき違えていたことを痛感させられました。

CriacaoCareerセミナーへの参加はこちら

INQUIRY

CriacaoCareerへの部活セミナー依頼、企業様問い合わせはこちらから