-OBキャリア-
大津健二郎 氏
大手総合商社(東京大学アメリカンフットボール部)

大津健二郎氏 大手総合商社

Q.経歴

2009年3月 国立東京学芸大学附属高等学校卒業
2014年3月 東京大学経済学部経済学科卒業
2014年4月 大手総合商社入社

Q.スポーツ歴

サッカー(12年間)
アメリカンフットボール部(4年間)

Q.現在の仕事について

人事・総務部 採用担当

Q.ファーストキャリア選択の軸について

  • 独り立ちできる人間に成長できるか
  • グローバルな視点
  • 優秀で、向上心のある人が多い

Q.学生時代力を入れた活動について

東京大学運動会アメリカンフットボール部にて、日本一を目標に活動していました。大学4年時には主将を務め、国立大学がスポーツ推薦のある強豪私立にどうやったら勝てるかを日々考えていました。

Q.スポーツを通じて学んだことが仕事に活きていると感じること

  • 組織全体の方向性を考える視点、またその中での自分の役割を認識する力
  • 人との信頼関係構築力
  • 目標を設定して、その中で長期的、短期的な課題を考えて、To Doに落とし込む考え方
  • リーダシップ、フォロワーシップ

Q.就職活動をしている体育会学生に向けてのアドバイス

何をしたいか考える前にどう生きていきたいかを考えた方がいいと思います。仕事をしたこともないのに、やりたい仕事を見つけるのは難しいことです。自分の価値観と正直に向き合って、どういう人生を送りたいかを深堀りしてみてください。自分と向き合う事は部活動にも活きますし、是非部活動に本気で打ち込みながらも、就職活動頑張ってください!