-OBキャリア- 川井 健吾さん(早稲田大学ア式蹴球部出身) 

kawai④

・大学名、部活名

早稲田大学、ア式蹴球部(サッカー部)

 

・内定先

⇒大手外資系企業(技術職)

 

・学生時代の体育会活動の概要

中高一貫校において中学3年時にサッカー部の主将を務めるが引退時に30人いた部員が9人に減り、周囲を見る事が出来ていない自分を自覚。仲間の大切さに気づいた高校時代、再びキャプテンを務める。高校までは全国大会とは無縁であったが、大学では日本一最多回数を誇る早稲田大学ア式蹴球部へ入部。勉学との両立、また前十字靭帯を断裂する怪我を2度経験するも4年次にはトップチームメンバー入りを果たす。

 

・内定先を決めた理由

①サッカーで経験した自分が幸せを感じる瞬間、ありたい姿を将来の自分自身のありたい姿に照らし合わせ、自身が最もワクワクしながら仕事ができると感じたため。

②スポーツで得た価値を評価してくれたこと。

③自分自身の可能性の最大化。

 

・部活を通して学んだことで、就職活動に役立ったこと

試合に出られないこと,怪我をしたことで何のためにサッカーをしているか考えるようになり,自分自身が頑張ることが自分に関わる人を幸せにできると気づくことができたこと。

 

・クリアソンセミナーに参加した感想

自分を知り,世界を知ることができるセミナーだと思う。セミナーに登壇してくださるビジネスマンの方々は自分の仕事が何のために存在していて,誰にどういった影響を与えている、与えたいかを考えて行動に移している人達だと思う。そういった人達と仕事に対する考え方・価値観をディスカッションできたことは新たな発見,自分自身を相対化できる貴重な機会だった。

 

・他の就活セミナーとの違い

本質的な自分自身の価値,可能性を深く考えられるセミナーだと思う。

多くのセミナーが企業に就職することをゴールに見据えがちだが,Criacaoのセミナーはスポーツから得られる自分自身の本質的な価値に気付せてくれるセミナーだと思う。

 

・就職活動との向き合い方について後輩へアドバイス

自分を知ることが一番重要だと考えています。自分にとって何が大切なのか,どう頑張れる人間なのか,誰のために頑張ることができるのか知ることができれば,みなさんが今取り組んでいる部活への取り組み方も変化していくと思います。また部活の限られたコミュニティだけではなく,多くのビジネスマンや学生の考え方、価値観を学べる貴重な機会です。部活と就職活動と学業で忙しいとは思いますが、この時期だからこそ自分と世界をしっかりと知って,部活の中でもこれからの人生も自分らしく活躍してください!