-コラム-
【面接対策】

皆さんこんにちは!

多くの企業が6月から面接本番を開始し、学生の皆さんも身の引き締まる想いでいるのではないでしょうか。

 

さてそんなときに向けて考えてみてほしいことを述べたいと思います。

 

①本番で起こるであろうことについて想定しておく

②準備は直前まで徹底的に行い、面接本番ではその時点での自分に全力で自信を持って臨む

 

①本番で起こるであろうことについての想定 については、自分自身の反省からも伝えておきたいことがあります。

基本的に想定できることの準備よりも、≪想定できないであろうことが起きたときにどう対応するか≫を考えておくことを一つお薦めしたいと思います。

自分が準備している質問に対する答えは固まっていると思いますが、もし自分の想定外の質問が来たときに、慌てて、あまり考えずに場当たり的な発言をしてしまい、後悔してまうことが面接の場では多くあると思います。

これは仕方のないことなのですが、ここで今一度良く考えてみてほしいと思います。

 

スポーツの試合と同じで、全ての面接において何一つとして同じ面接などなく、相手によって面接の雰囲気も変われば、質問される内容も変わる、ということが原則だと思います。

よって相手によって柔軟に求められている自分らしい答えを考えて答えられるよう自然体でいることが大事です。

想定外の質問が来たとき、一呼吸置いて、いつもの自分ならどう考えてどう答えるか、自然体で対応してほしいと思います。

 

②準備は直前まで徹底的に行い、面接本番ではその時点での自分に全力で自信を持って臨むについては、これもスポーツと全く一緒ですね。

面接前までは、自分の軸に基づいて、どんなことが起こりうるか、想定し続ける準備が必要です。

一方でひとたび面接の時間が来たら、その時点での自分を信じてください。

 

皆さんならどんな人と働きたいですか?

自分のことにも自信を持てていないような人間でしょうか?

それとも根拠は分からないですが、自信を持っていて、この人なら何かしてくれそう、と思える人間でしょうか?

 

答えは明確だと思います。

直前で急にひらめきなどほとんど生まれません。

今まで準備してきた以上の事は出ません。

今までやってきたことを信じて、自分を信じてやりきってください。

必ず皆さんにとって、いい経験となると信じています。

 

心から応援しています!!